ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。近々……そのうち……来年中(遅!)には……YouTubeでスパゲッティ動画を公開できたらいいなぁと思っています。とりあえず決意表明。

映画全般

記憶がない! / 私がバカになった

怖い。こんなことが起こるのか。マジか。 こちらの記事↓ yoshimor.hatenadiary.jp を読んで、「ふむふむ、では私が昔書いた『イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ』(バンクシーが監督した映画)の感想は出てくるかな」と思って検索したら出てこない。検…

『グリーンブック』ネタバレ感想

結構賛否があったこの作品のアカデミー賞作品賞受賞ですが、人権問題を絡めた娯楽作品としてはかなり出来のいい映画だったと思います。 内容に厚みがあったかと言われると、『ブラッククランズマン』とかと比べるとそりゃ薄いよねと言わざるを得ないのですが…

『ブラッククランズマン』ネタバレ感想

スパイク・リー監督の映画は『ゲット・オン・ザ・バス』と『セントアンナの奇跡』しか観ていないので、あんまり彼の主義主張に詳しいわけではありません。でも『ゲット・オン・ザ・バス』と今回の『ブラッククランズマン』の作風から、なんとなくわかったこ…

カメラを止めるな!

B級・C級映画を見慣れている(つまり好んで観る)かどうかが結構評価の分かれるポイントのような気がします。 私はめちゃくちゃ楽しめました。とても面白かったです。 夫はかなり早い段階で展開が読めていて、「こういうことでしょ?」って言ってましたけど…

アカデミー賞結果と感想

赤字が受賞作です。うーん、まぁ順当。番狂わせなし。面白くない! でも応援してたのが受賞したのでまぁいいか。 Best motion picture of the year nominees: (作品賞) BLACK PANTHER (ブラックパンサー) Kevin Feige, Producer BLACKkKLANSMAN (ブラッ…

アカデミー賞の受賞予想 再掲版です。

発表直前ということで前に書いた記事を再掲します。 長いですが、アカデミー賞の主要部門のノミネーションに関する私の感想というか希望です。 Tracee Ellis Ross and Kumail Nanjiani announce the Oscars 2019 nominations! OSCAR NOMINATIONS 2019 BY CAT…

アカデミー賞ノミネーションを見た感想と希望と予想

長いですが、アカデミー賞の主要部門のノミネーションに関する私の感想というか希望です。 Tracee Ellis Ross and Kumail Nanjiani announce the Oscars 2019 nominations! OSCAR NOMINATIONS 2019 BY CATEGORY - 91st AWARDS Best motion picture of the ye…

アカデミー賞ノミネーションが発表されたの巻!

ノミネーションの結果を見た簡易的な感想です。 てゆうかまずは『万引き家族』と『未来のミライ』のノミネートおめでとうございます! 作品賞、『グリーン·ブック』が獲ってほしいけど『ローマ』と『ボヘミアン·ラプソディ』の一騎討ちなんだろうな、とか。 …

映画『ボヘミアン・ラプソディ』ネタバレ感想

映画館で観て本当によかった! 劇場も音量を大きめにしてくれていて最高でした(その昔、三宮のOSシネマで『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』を観たときはあんまりにも音量が小さくてショックを受けました)。 ラストの『ライブ・エイド』…

『Song for Marion / アンコール!!』 ネタバレ感想

頑固ジジィをやらせたら右に出るものはいない、テレンス・スタンプのアイドル映画だヨ! 明るくて優しくてみんなの人気者のマリオン(ヴァネッサ・レッドグレーヴ)。 彼女は数年前に癌を患い、車椅子生活を余儀なくされているけれど生を楽しみ、「年金ズ」…

野暮な行為とはこのこと

個人的に、映画などに対して「先の展開が読めた」という感想ほど野暮なものはないと思っています。 まぁそりゃあね、読めちゃうこともありますよ。でも映画って、先の展開以外のことを描くものだってあると私は思うんですがね。 『ティンカー、テイラー、ソ…

ケヴィン・ベーコン・ゲーム的エクスペリエンス

フェイスブックの「知り合いかも?」に浮き上がってきた人がいて、共通の友達が2名となっていました。 ということは高校か大学の同級生だったのかな、この人のことは知らんけど。 と思って開いてみたらあらビックリ。 確かに私の友人2人(リアルでも普通に友…

是枝裕和監督の名前について

是枝裕和監督の名前をimdbで検索していて、当然 ”Hirokazu Koreeda” と入力するわけですが、英語圏の人ってこれ見たら「ヒロカズ(ハイロカズ?)・コリーダ」って発音するよなぁ。 とかアホなことを考えていたのです。 で、ウィキペディアで是枝監督の英語…

『万引き家族』ネタバレ感想

※ヤフーブログが使えなくなるそうなので、FC2ブログに引っ越すことにしました。引っ越し先はこちらです。→http://chottohushiana.blog.fc2.com/ 盛大にネタバレしています。今後この映画を観るつもりで絶対にネタバレ嫌な方はレッツ・リターン! 今年のカン…

映画『ピーターラビット』サウンドトラックが攻めすぎな件について

ランシドとかいるぞ……ナショナル・トラストの世界に……。ベースメント・ジャックスもいるぞ……あののどかな田園風景に……。 とはいえ、ヴァンパイア・ウィークエンド関係の曲が多くて、これは意外とイメージに合ってるかもと思います。 レンの "Steal my sunshi…

パロディとパクりの境界線

大学生のころに映画を作るクラブにいました。 で、定期上映会のCMを作ったんですよ。『サラリーマンNEO』のCMのパロディのつもりで。 内容としては、カメラのすぐ前にペットボトルが置いてあって、そのペットボトルに上映会の詳しい内容が書いてあって、ペッ…

アカデミー賞2018 ノミネーションと受賞予想

今年もアカデミー賞のノミネーションが発表されました。 さっそく受賞予想をしてみたいと思っています。赤い太字が受賞するであろう作品または人物、青い太字が私が個人的に応援している作品又は人物です。もしも受賞するであろう作品=私が個人的に応援して…

『インスタント沼』ネタバレ感想(今更!?)アーンド、滝沢カレンが出てるらしいけどどれかさっぱり分からない! の巻。

麻生久美子がめっちゃかわいいよね! 以上! ではダメかな? 出版社に勤める麻生久美子が担当雑誌の廃刊により退職し、お母さんが河童を生け捕りにしようとして溺れて意識不明になったり、自分にはお父さんと思っていた人とは別に実の父親がいることが分かっ…

『秒速5センチメートル』ネタバレ感想

3話で構成されてるアニメ映画、『秒速5センチメートル』観てみました。 最近お付き合いを始めた人が、 「女の人はさぁなーにウジウジ悩んでんだかバカだなぁって思うだろうけど、男はすごいよく分かるし、第3話を観ると死にたくなるんだ~」 と、言ってこのD…

シルベスター・スタローン、ゴールデン・グローブ賞受賞!

おめでとうございます! きのうは感情的に忙しかったです。 デヴィッド・ボウイ逝去のニュースに結構なショックを受けたまま観始めた、ゴールデン・グローブ賞。映画部門助演男優賞の発表でシルベスター・スタローンの名前が呼ばれた瞬間、自分でも驚いたん…

あしたはアカデミー賞! なので簡易予想!

さて、あしたはアカデミー賞の発表日です。 毎年恒例の予想を立ててみました! めっちゃ簡易ですみません。 作品賞:『6才のボクが、大人になるまで』。ここは決定じゃないかなぁ。今まで誰もやったことのないことをやり遂げ、しかも、このアイデアってもう二…

『ウィズネイルと僕』ネタバレ感想

ネタバレと言っても大したことは書けませんが……。 日本では長らく「幻のカルト・ムービー」だったこの映画も、昨年リバイバル上映され、ついにソフト化されたので、ようやく鑑賞することが出来ました。 せっつない映画だねぇコレ! 主人公2人組と同世代で、…

ミヒャエル・ハネケ『隠された記憶』ネタバレ感想

非常に今さらですが、ミヒャエル・ハネケ監督の『隠された記憶』を観ました。ずーっと観たいなぁと思ってて、4、5年前に一回DVD借りたけど結局そのときは観なくて、やっとこさ鑑賞を終えました。 めーっちゃ考えさせられる映画でした。 以下、盛大にネタバ…

失恋モードでハイ・フィデリティ / 映画も原作もネタバレよん!

絶賛失恋モードのわたくしでございます。 とはいえ、自分の置かれた状況がハッキリしたらごはんはしっかり食べられるようになり、眠れるようにもなったので、「なんか分からんけど様子がおかしい」っていうのは人間にとってものすごいストレスなんやなーと実…

ガビーン『それでも夜は明ける』ネタバレ感想

を、40分くらいかけて書いたのに、めっちゃ力いれて書いたのに、ポール・ダノ扮するティビッツについての考察をめっちゃ熱く語ったのに、そこから現代の人間の抱える問題まで言及しようとしてたのに、いきなり再起動かかって全部消えた…… 元気が出たら、その…

『それでも夜は明ける』ネタバレ感想/ 人間は汚い生き物だなぁ。

お金持ちや権力者が人間を金銭で売買し、「人」ではなく「奴隷」として「所有」することが当然だった時代。「奴隷」達は「人」ではなくあくまでも「奴隷」という生き物なのだから、持ち主がどう扱おうとそれは持ち主の勝手。 現代の視点から見ればあまりにむ…

ウィズネイルと僕 / リバイバル上映

イギリスやアメリカではカルト的な人気を誇る映画、『ウィズネイルと僕』が日本でリバイバル上映されることになりました! 日本では一度もソフト化されていない作品で、私も観たことなくてずっと観たいな~と思っていたのですが、これで観れる可能性がグッと…

それでも夜は明ける / 三重県でも遂に公開だよ!

5月17日から、イオンシネマ津で『それでも夜は明ける』が公開されます。 2週間の限定公開ですが、嬉しいな。 何ヵ月か後に進冨座ってゆうのを想像してたので……比較的はやく観れてよかったです!

ベン・スティラー / ズーランダー / ガソリン・スタンド

なんか久しぶりに観返しちゃいました、ベン・スティラー監督・主演作『ズーランダー』。 やっぱりさいこうですね。 不謹慎ですが、ガソリンスタンドのシーンは映画史に残るシーンだと思います。

日本におけるベン・スティラーの立ち位置 / "LIFE ! " 感想

ベン・スティラー。コメディ俳優。映画監督。プロデューサー。アメリカでは超がつく売れっ子の彼。でもなんとゆうのか、日本では不思議な立ち位置にいるように思います。 最近公開された『LIFE ! 』とゆう映画。映画の配給会社もかなり力を入れて、大々的に…