ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

映画鑑賞@伊勢進富座

『標的の村』

http://www.hyoteki.com/ 今年一発目の進富座での鑑賞は『標的の村』でした。 沖縄の米軍基地・オスプレイの問題と沖縄県民の方の戦いのドキュメンタリー映画です。 うぅ……。辛いですが、観るべき作品です。 私も目を合わせられない一人です。 公開劇場一覧 …

『永遠と一日』ネタバレ感想

伊勢進富座で開催されているテオ・アンゲロプロス特集で最後の上映作品となる、『永遠と一日』を観てきました。今回上映された作品のなかでは唯一、ニ度目の鑑賞となった作品かつ、今まで観たアンゲロプロス作品のなかでは一、ニを争う「観やすい映画」です…

『蜂の旅人』ネタバレ気味? 感想

伊勢進富座にてテオ・アンゲロプロス特集第2弾、『蜂の旅人』を鑑賞してきました。 う~ん、今まで観たアンゲロプロスの映画の中では個人的には一番観づらかったです。『旅芸人の記録』も難しくて難儀しましたが、これは……とても掴みどころがなかったです。…

『こうのとり、たちずさんで』ネタバレ?感想

行ってまいりました。テオ・アンゲロプロス特集@伊勢進富座第一弾『こうのとり、たちずさんで』。『シテール島への船出』に続く国境3部作の2作目です。アンゲロプロスの映画を劇場で観るのは、8年前に『旅芸人の記録』を観て以来です。 「国境」ってものが…

『八月の鯨』ネタバレ感想

ずっと前に書いた記事↓ http://blogs.yahoo.co.jp/championshipvinyl_holloway/28758693.html でも取り上げていた『八月の鯨』ですが、進富座で上映しているので行ってまいりました。 図らずも老々介護もの二連発だったわけですが、昨日観た『愛、アムール』…

『愛、アムール』ネタバレ感想

観てきましたよ。 なんだろう。スッキリしません。答えのないことを描いているのでスッキリしなくて当然なんですが、やっぱりスッキリはしません。老々介護がテーマのお話で、たぶん、そこここにこのような問題が転がっていると思います。形は違えど私のうち…

『タイガー 伝説のスパイ』ネタバレ感想

この映画、タイトルは『伝説のスパイ』ですが、スパイものじゃないです! 諜報員の世界のロミオとジュリエットのお話。なので、アクション満載の恋愛映画って感じでした。諜報活動のシーンはほぼなし! ってゆうか、ちょっとはあるけどあんな諜報活動はない…

『きっと、うまくいく』ネタバレ感想

進富座でいまボリウッド映画祭が開催されておりまして、インド映画ってあんまり観たことないしな~と思い、行ってまいりました。 すごく楽しかったです。最初から最後まで全部「うまくいく」ので、あんまりハラハラしなくてもいいし、終わったあとで明るい気…

『世界にひとつのプレイブック』ネタバレ感想

怒涛の日々再びだったことと、個人的ゴタゴタによりなかなか更新できず、ついに一月開けてしまいました。ビルボードもめっちゃ動きがあったのに……。 さて、で、久々に一人でダラリと映画を観に行ってきました。 が、なんとゆうのですかね。この映画ね、あん…

もうひとりのシェイクスピア ネタバレ感想

観てきました! リス・エヴァンス文芸大作で主演! ってことでその雄姿を拝むためだけに行ったんですがね。思ったよりも出番が少なくて不満が残りました。 内容も……全然ダメダメって聞いてたので全く、なんの期待もしないで行ったんですよ。そうゆうときって…

最強のふたり / ネタバレありあり感想

遅ればせながら昨日鑑賞してきました。 面白かったです。突っ込みどころはいくつもあるんですが、こんだけ面白けりゃま、いっか! って感じです。 大体が冒頭のパリ爆走シーンからして心をガッと掴まれましたよ! よだれまで垂らして迫真の演技のフィリップ…

またもや / 『オレンジと太陽』感想

病院に行っていたらこんな時間になってしまったので、私は参加できません。この映画、すごく観たかったんですけどね……。病院が思いのほか込んでいて……。いや、そのことを予測して家を出なかった私のミスですが。毎週こんなで申し訳ないのですが、あとで先週…

レア・セイドゥーの魅力にイチコロ☆ / ミッドナイト・イン・パリ ネタバレ感想

『ミッドナイト・イン・パリ』について大いにネタバレしていますのでお気をつけください。 匿名映画観賞回会開催と称して、これから週に一回くらい劇場に通えたらなと思っています。まぁ私の思っていることなので、いつまで続くか分かったもんじゃありません…

裏切りのサーカス二度目の鑑賞感想 / ザ・70年代なモミアゲのベネディクト・カンバーバッチ

思った通り原作の流れをすっかり忘れていたので、1回目よりもずっと楽しく観ることができました。何が起こったのかは理解しているけど、出来事の順序や細部をすっかり忘れてしまっているという、この映画を楽しむには一番と思われるコンディションだったんじ…