ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

【和訳と解説】ジョージ Joji / "Sanctuary"


Joji - Sanctuary (Official Video)

 

時間かかった~! 歌詞って難しい。難しいよう。と、言いつつまたやりました。

歌詞はまたまたGenius から拝借です。

 

もはや和訳というよりも「私の解釈」です。

 

今回もいろんな解説やらなんやら読んでみたんですが、まぁ見事にバラバラで。

 

王道のラブソング説

2人は両想いなんだけど彼が鬱で自殺を考えてるせいで結ばれない説

PVと歌詞がリンクしていてこれは友情の歌なんだ説

 

前提の取り方からしてそもそも皆さん違う意見をお持ちなんですが(フィルシー・フランクとの決別って書いてる人もいましたが、さすがにフランクを引きずりすぎではないでしょうか)、私は「王道のラブソング」説を採用しました。だってその方がハッピーでロマンチックで私好みなんだもん!

 

解釈だけでなくなぜか巷で出回ってる歌詞が二種類(最初のセンテンスの"bark"が"park"になってるものがある)あって、私では正確には聞き取れないんですがたぶんこの歌詞が正しいはず。

合ってるかどうかサッパルンルンなので英語できる人、正しい訳をおせーてプリーズ!

 

[Verse 1]
Go ahead and bark after dark
暗くなったら叫んじゃいなよ

Fallen star, I'm your one call away(※1)
君は僕の流星、僕はすぐそばにいるよ

Motel halls, neon walls
モーテルの玄関にネオンが瞬いて

When night falls, I am your escape
夜がやって来たら僕は君の逃げ場所になるよ

 

[Pre-Chorus]
When you lay alone, I ache
君が一人ぼっちだと思うと、僕は胸が痛むんだ

Something I wanted to feel(※2)
でもそれが少し嬉しかったりもするんだよ

 

[Chorus]
If you’ve been waitin' for fallin' in love
もし君が恋に落ちるのを待っていたのなら

Babe, you don’t have to wait on me(※3)
ベイビー、僕はここにいるよ

'Cause I've been aimin' for Heaven above
だって僕はずっと天国を目指してたんだ

But an angel ain't what I need(※4)
もちろん天使に会いたい訳じゃないけどね

 

[Verse 2]
Not anyone, you're the one
他の誰でもない、君が運命の人

More than fun, you're the sanctuary
楽しいなんてもんじゃなくて、君は僕の神聖な人

'Cause what you want is what I want
だって君が望むように僕も望んでるんだ

Sincerity(※5)
誠実さをね

 

[Pre-Chorus]
Souls that dream alone lie awake
夢を一人で見てたら眠れないよね

I’ll give you somethin’ so real(※6)
君に真実の愛をあげる


[Chorus]
If you've been waitin’ for fallin' in love
もし君が恋に落ちるのを待っていたのなら

Babe, you don't have to wait on me
ベイビー、僕はここにいるよ

'Cause I’ve been aimin' for Heaven above
だって僕はずっと天国を目指してたんだ

But an angel ain't what I need
もちろん天使に会いたい訳じゃないけどね

 

[Bridge]
Pull me oh so close
ねぇ、僕を近くに引き寄せて

'Cause you never know
だって君は知らないから

Just how long our lives will be
僕らの命がどれだけ長く続くかってことを

 

[Chorus]
If you've been waitin' for fallin' in love
もし君が恋に落ちるのを待っていたのなら

Babe, you don't have to wait on me
ベイビー、僕はここにいるよ

'Cause I've been aimin' for Heaven above
だって僕はずっと天国を目指してたんだ

But an angel ain't what I need
もちろん天使に会いたい訳じゃないけどね

 

 

※1

ほぼ初っぱなから意味わからん。この "falling star" は呼びかけなのか、ロマンチックな夜のことなのか?

 

※2

この "something" が何かにかかっているとすると直前の "ache" 以外にはないと思うんですけど、意味わかんないんですよね。なんで彼女(或いは彼)が一人でいる痛みを感じたかったわけ?

で、妄想を膨らませて流れ的に不自然じゃなくすると、要は彼はずっと相手のことが好きだったんだけど、あっちには別の恋人がいたんじゃないかと。で、彼女(便宜上「彼女」ってことにしときます)が一人でいるってことは彼氏と別れたとか喧嘩したとかそういうことで、「彼女が傷つくのを見るのは辛いんだけど、彼と上手くいってないのは嬉しいと思っちゃう」ってことじゃないのかなと思ってこんな感じにしました。

 

※3

ここの解釈は本当に悩みました。そのまんま訳すると「僕のことは待ってなくていいから」で、そのまま意味を捉えると「僕」の運命の相手は「君」ではない感じになってしまいます。

が、そうするとあとの方の歌詞と矛盾するんですよね。人間は矛盾してるものよ~って考え方もあるけどさ~。

「君じゃなきゃダメ」だの「運命の人」だの挙げ句の果てには「聖域」とまで言ってる相手をこんな風に突き放すってそれどんな状況? って言う。

なので私は「僕を待つ必要はないよ」=「僕はもう準備万端だから待たなくても大丈夫だよ」という意味で捉えることにしました。

 

※4

「ずっと天国を目指してたけど天使が必要なわけではない」

という意味のこちら、前提の世界観・前後の繋がりから考えると

彼にとっての「天国」は「彼女と一緒に過ごすこと」で、その天国に必要なのは当然「天使」ではなく「彼女」ってことかなと解釈しました。

 

※5

"Sincerity" の意味がどうとでも取れる! 僕と君が望んでいるものが「誠実さ」なのか「本当の気持ち」なのかどっち!? 似たようなもんだけど結構ニュアンス違いますよね。

 

※6

「真実の愛」とまでは言ってないけど文脈上「本物をあげる」ってことはそういうことかなと。「真心を捧げる」とかでもありかな?

 

以上です!

 

とにもかくにも「翻訳」っていうよりかは「私の解釈」に終止しちゃいました。プロの翻訳家さんだと許されないんでしょうけど、自分の楽しみでやってるからこれでいいのだ。

それにJoji 本人が「いろんな解釈があっていい」派らしいのでこれでおKなのだ!

 

 

Joji "Nectar" は以下から購入できます。

 

[http://:title]