ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

【和訳】ティーガン・アンド・サラ Tegan and Sara / "Boyfriend"

 


Tegan and Sara - Boyfriend [OFFICIAL MUSIC VIDEO]

 

Joji の "Nectar" の曲でオフィシャルビデオがあるものはとりあえず全部訳したので、一曲目から一曲ずつ訳していこうと "EW" に着手したのですが、どうしても気にくわなくて停滞中……。というか、答え合わせ的に観た和訳があまりに素晴らしすぎて私の下手くそ訳なんてナクテイーンジャネーノみたいな気持ちに……。パクリはしたくないから自分なりに納得いく形に収めようとしてるのですがどうも上手く行きません。自分の訳をアップしてから答え合わせするんだった~失敗した!

 

と言うわけで箸休め的に全然毛色の違う曲を訳してみました。

 

ティーガン・アンド・サラはカナダの双子の女性デュオで、二人ともレズビアンであることを公表しています。

この曲はサラの元カノとの関係からインスパイアされた曲(元カノはそれまでは男性とばかり付き合ってきてサラがはじめての彼女だったため色々あった模様)だそうです。

結構辛い歌詞なのにどうしてなかなか明るくてポップ。だからこそ余計に切ない曲です。

作詞作曲はティーガンとサラでプロデュースはグレッグ・カースティンです。

 

 

[Verse 1]
Tell you that I love you, that I can't hold back
もう我慢できなくてあなたに好きって言った

The feeling that you give me, wanna give it right back
あなたが私にくれた気持ちを私もあなたに返したい

I know you always win at this particular game
このゲームはいつだってあなたが勝つって分かってるから、

I need to know the rules if you want me to play
私にプレイしてほしいならルールを教えて

 

[Chorus]
You treat me like your boyfriend
あなたは私を彼氏みたいに扱って

And trust me like a... like a very best friend
それで私をまるで……まるで親友みたいに信頼してる

You kiss me like your boyfriend
彼氏にするみたいなキスをして

You call me up like you want your best friend
親友にそばにいてほしいときみたいに私を呼び出して

You turn me on like you want your boyfriend
彼氏を誘うみたいに私をその気にさせるの

But I don't want to be your secret anymore
でも私はもうあなたの秘密ではいたくないんだ


[Verse 2]
I'm trying to be honest cause I can't relax
リラックスできないからできるだけ正直であろうとしてる

Oh, when I get around you I can't hide the facts
ねぇ、あなたのそばにいたら隠し事なんてできないよ

I let you take advantage cause it felt so good
その方が心地いいから主導権はあなたにあげる

I blame myself for thinking we both understood
お互いに理解してると思ってたなんてホントにバカだよね

[Chorus]
You treat me like your boyfriend
あなたは私を彼氏みたいに扱って

And trust me like a... like a very best friend
それで私をまるで……まるで親友みたいに信頼してる

You kiss me like your boyfriend
彼氏にするみたいなキスをして

You call me up like you want your best friend
親友に来てほしいときみたいに私を呼び出して

You turn me on like you want your boyfriend
彼氏を誘うみたいに私をその気にさせるの

But I don't want to be your secret anymore
でも私はもうあなたの秘密ではいたくないんだ


[Bridge]
Don't wanna, don't wanna play the crying game ※①
この関係をダメにしたくはないんだ

Do you feel the same? You feel the same
あなたも同じ気持ちかな? そうだよね

Don't wanna, don't wanna spin the bottle again ※②
もう言い訳はしたくないんだ

Do you feel the same? You feel the same
あなたも同じ気持ちかな? そうだよね

[Chorus]
You treat me like your boyfriend
あなたは私を彼氏みたいに扱って

And trust me like a... like a very best friend
それで私をまるで……まるで親友みたいに信頼してる

You kiss me like your boyfriend
彼氏にするみたいなキスをして

You call me up like you want your best friend
親友に来てほしいときみたいに私を呼び出して

You turn me on like you want your boyfriend
彼氏を誘うみたいに私をその気にさせるの

But I don't want to be your secret anymore
でも私はもうあなたの秘密ではいたくないんだ


You treat me like your boyfriend
あなたは私を彼氏みたいに扱って

And trust me like a... like a very best friend
それで私をまるで……まるで親友みたいに信頼してる

You kiss me like your boyfriend
彼氏にするみたいなキスをして

You call me up like you want your best friend
親友に来てほしいときみたいに私を呼び出して

You turn me on like you want your boyfriend
彼氏を誘うみたいに私をその気にさせるの

But I don't want to be your secret anymore
でも私はもうあなたの秘密ではいたくないんだ

 

 

※①

"Crying game" はやはりかの名作映画『クライング・ゲーム』のことでしょう。悲恋物なので(ただしバッドエンドかと言われるとそうでもない。観る人によるけど)「悲しい終わりは望んでない」的な意味かなと思いました。

 

※②

"Spin the bottle" というゲームがあるようです。ボトルを回してボトルが指した人にキスをする子供の遊びらしいのですが、「ボトルが指したから」という言い訳付きでキスをしたくない的な意味かなと思いこのような訳にしました。