ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

Eテレ名曲物語

子供が生まれてからうちでは日常的にEテレ(私はまだ教育テレビって言っちゃいますが)がついてます。

 

家事と子供の相手をしてるのでじっと見てる訳ではないんですが、クレジットの音楽担当の名前を見て「えっ! この人が教育テレビの音楽を!?」と驚くことが度々あります。

 

トクマルシューゴさんとか。HALFBYとか。音楽担当っていうか出演者だけどオカモトショウさんとか。これも出演だけどLEO今井さんとか。もう出てないけどASA-CHANGとか。

 

そんなわけできょうはEテレでかかってる好きな曲をご紹介します。

 

①『ぐーぐーちょきちょき』

きょう洗濯物干してたら『みんなのうた』ですごくいい曲がかかってたんですよ。すごくいい曲だし歌も上手いし声もいいんだけど歌い方が変って言うかちょっとキモいな、誰だろと思ったらこのお方でした。YouTubeになかったので『みんなのうた』のリンクを貼っておきます。ここで聞けます。

 

www.nhk.or.jp

 

そりゃあすごくいい歌でいい声で歌も上手くて変な歌い方だしキモさもあるよね。でもEテレ岡村ちゃんが全く繋がらなくて(私の中で)流し聞きでは気づかなかったよ。

 

 

②『ハロー、ムーン』羊文学 

www2.nhk.or.jp

 

えぇ曲や……。去年の12月に出たてほやほやのアルバムに収録されてます。メンバー全員20代前半かぁ。若いね。

オルタナティブ・ロック! これは幼児向けよりかはもっと大きい子向けの番組かな。それでも学校の授業で見るような番組に使われてました。

 

 

③『おくちディスコ』


【公式MV】「オトッペ」新EDソング“おくちディスコ”

 

音をテーマにした『オトッペ』という番組のエンディングテーマです。

食べてる音をテーマにしたラテン、レゲトンナンバーです。ダンサブルでちょっとグレッグ・カースティンっぽくもあり、歌詞を無視したら子供向けとは思えない曲です。今ラテンミュージック流行ってるしね。

作曲が吉田ゐさおさんという方で、中学生の頃に大好きだったJungle smileというバンドのメンバーです。ジャンスマが活動休止してからはCMの曲などを作ったりしていた模様。

で、今は『オトッペ』の音楽をメインで担当されているようです。

 

 

④『さわやか3組

 


さわやか3組

 

一昨年くらい? の『おげんさんといっしょ』でおげんさんこと星野源さんが紹介されていて、ミーハーな私はすぐに飛び付いたって訳です。

番組中で星野さんが言ってた通りで、ベースラインがめちゃくちゃカッコいいんですよ。元々ベースラインの主張が強い曲が好きなのでドはまり。作曲されたのは成澤功章さん(当時は成沢忠さん)で、元々ロック界隈の方みたいです。現在は菊地成孔さんと一緒に活動したりしてるみたいです。

※余談ですが成澤功章さんを調べてたらいつも来て下さってるTOKYO CABIN さんの記事に行き当たりました。こちらに詳しく書かれてますのでこっちを参照した方がよいかと!

www.cabin.tokyo

 

⑤『ジャングル・ダンス』

www.nhk.or.jp

TKですよ。普通にTKのダンスミュージックですよ。全っ然子供向けって感じじゃない。初回放送時は3歳でしたが「カッコいい~!」と思いながら聞いてました。ただ、私が聞いてたのは荻野目洋子さんではなくもうちょっと年齢が上の女性のバージョンだったように思います。もっと和田アキ子さん寄りと言うか……。

 

⑥『アップルパップル・プリンセス』

www.nhk.or.jp

 

テンポがよくて楽しい歌です。私が聞いてたのは3歳くらいの頃なので再放送だったみたいですな。

子供ながらにおしゃれな歌だなと思って聞いてました。カセットを買ってもらって(時代~!)何回も巻き戻してかけてもらってました。

 

 

⑦『恋するニワトリ』

www.nhk.or.jp

 

子供の頃は当然「鉄製の風見鶏に恋しちゃったニワトリの歌」だと思ってましたが大人になった今冷静に歌詞を聞いてみると「あっちこっちの女の子に手を出してるクソ気味の男に本気で恋しちゃった女の子の歌」で結構生々しいですね。

フォークソングになるのかしら。このみんなのうたバージョンのイントロのニワトリの声が好きでした。

 

ところでアニメのニワトリさん、雄鶏だよね。