ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

『大豆田とわ子と三人の元夫』第8話 ネタバレ感想

 DVD、Blu-rayが発売されました。アマゾンの商品ページへのリンクです。

 

 

ネータバーレしてますよ! 主に小鳥遊について!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小鳥遊はサイコパスじゃなくて生まれたての鳥のヒナでしたね。名前の通り小鳥だったと。純粋すぎるくらい純粋やんけと。ヤングケアラー(若くして家族の介護を担っている人)が最近時々話題になってますが、小鳥遊もそうだったのか。今政府がまずは自助とか言ってるけど、そうやっておうちのことは自分たちで何とかして~ってほっといたらヤングケアラー増やしちゃうよね。それって全くもって国の為にならないと思うんだけど、その辺どう考えてるんでしょうかね。何も考えてないのか。そうか。

 

いや、柄にもなく政治的(笑)なことを言ってしまった。このブログではあんまりそういうことは言いたくないのでこの辺で。

 

最初に自分を救い上げてくれた社長を親だと信じてどこまでも付いていき、社長が黒だと言えば白も黒にして来たらしい小鳥遊。でもとわ子と知り合ったことで、社長だけに縋らなくてもよくなったのかな。何にしても駅の階段から突き落とされるようなことをやらされてる時点でもう社長について行かなくてもいいよと思うんですけど、当事者は中々難しかったりするんですよね。これは小鳥遊みたいな人生を歩んでなくてもこうなってしまうんじゃないかな。で、小鳥遊は生まれたてのヒナだったからとわ子の「それっておかしいよ、こっちおいで」って言葉を素直に受け入れられたんじゃないかなあと思います。

 

今後どうなるのかはまだ分かりませんけどね。

 

そういえばツイッターでこのドラマでは「眼鏡の男=善 裸眼の男=悪」として描かれていると言っている方がいて膝を打ちました。そして小鳥遊は眼鏡があったりなかったりでハイブリッド型なんですよね(しかも感じがいい方が裸眼で感じの悪い方が眼鏡っていう)。しかも、名前も元夫たちと小鳥遊で対になっていて

 

元夫たちの名前が

 

田中八作

佐藤鹿太郎

中村慎森

 

と、

 

苗字=普通、名前=変わってる

 

並びなのに対して小鳥遊はフルネームが

 

小鳥遊大史(ひろし)

 

という苗字=変わってる、名前=普通、でも漢字がそこまで一般的ではないというアベコベハイブリッドなんですよね。

 

これでもかというくらい今までの夫たちと全く違うキャラの小鳥遊。これからとわ子とどうなるのかな。

 

八作ととわ子もどうなるのかな。子供がいる時点でほかの2人の夫とは立場が違うからね。かごめの死を上手く乗り越えられていないのも同じく。

とわ子は小鳥遊と出会ったことでかなり救われましたけど、八作はどうするのかな。とわ子に助けてほしそうだけどとわ子は応えない(というか自分ではその役目を果たせないと思っているっぽい)し。

八作は三ツ屋さんに「好きな人がいるから好きになっちゃいけないんです」と言っていました。要は誰かを好きになっても一番をかごめから変えられなくて結局相手を傷つけるから、とわ子を傷つけたから、なんでしょうけど、そこを変えられないとダメだよなぁ。どうなるのかなあ。