ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。近々……そのうち……来年中(遅!)には……YouTubeでスパゲッティ動画を公開できたらいいなぁと思っています。とりあえず決意表明。

【和訳】Joji ジョージ / "Glimpse of us"


www.youtube.com

 

訳し終わってからほかの方の訳を読んでみたら自分の訳がゲッスくてなんか申し訳なくなったんですが、まぁこれが翻訳の醍醐味よね(たぶん)。

 

ちなみになんでこんなゲス訳になったのかと言うと、原因は『ハイ・フィデリティ』という小説及び映画にあります。なんか私の中でこの歌の主人公と『ハイ・フィデリティ』の主人公のロブが重なってしまうんですよ。

 

ロブは物語の最初に同棲していた恋人のローラに出ていかれてしまいます。で、「ローラのことはそこまで愛したわけじゃなかった」とか言いながらすんごい未練タラタラで、ローラに新しい彼氏ができたと分かると心の中でイー!! となり(「俺より(セックスが)いいのか? いいのか!? いいのか!?」だ、そうです)、我慢できずに彼女に電話して聞いてしまうのです。「彼とはもう寝たの?」と。

ちなみにロブもそんなにローラに未練があるにも関わらず、フラっと別の女性とインスタント恋愛したりしてるという……。

 

で、”Glimpse of us”の話に戻ると、この悲しく美しいメロディにゲッスい気持ちを乗せるとなんかリアルじゃないですか? そうでもないですか。そうですか.

 

 

 

 

 

※①

Tell me he savors your glory 

彼とはもうセックスしたのか教えてよ

 

 

ゲスポイントはここですね! ここは “Glory”というどうとでも解釈できる単語を使っているので、好きに解釈させてもらいました。”Your glory”は多分「君の一番いいところ」という意味で、「それを彼はもう味わったのか」と聞いているので、もうここはロブ的なアレしかないやろ! と思ったわけです。