ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

クリスティーナ・アギレラ、34位で初登場 / 今週のビルボード・チャート

34位か……ちょっと残念な発進? とはいえ、ラジオでの解禁が金曜日でダウンロードの開始が月曜日だったからまぁしょうがないか。次週以降の動きをしっかり監視しておかねば。時期的な問題はあったにせよ、どう考えてもダウンロードでの初動が今一つだったので、ここは今後ラジオでどれだけかけてもらえるかにかかっています。クリスティーナ・アギレラの復活劇を望んでいる私としては、ぜひともラジオのDJさんたちにこの曲を掛けまくってもらいたいです。あとね、ユーチューブに上がった音源を躍起になって消すのって、時代遅れだと思う! 簡単に触れられる場所にあったほうが宣伝効果もあっていいと思うんだけどな~反応も分かりやすいしさ~
 
 
さて、以下、今週のチャートの紹介を進めていきます。
 
マルーン5が2週目の1位を獲得。ジャガーさんの歌で戻ってきて以来絶好調ですな。そしてなんと2位にアップがサイさん。来週あたり1位になったりするかも? な勢いですね。先週と変わらず3位がファン.の "SOME NIGHTS" 。テイラー姫は4位にダウンし、ピンク姉さんは5位をキープ。アウル・シティーとカーリー・レイが一歩駒を進め、代わりにアレックス・クレアさんが一歩後退でちょっと残念。とはいえこの辺は拮抗してる感じだろうから、ちょっと上がったり下がったりしたからと言って来週どうなっているかは分かりません。
クリス・ブラウンの「起こさないでくれ」ソングが結構上がって14位。ハンター・ヘイズくんも知らん間にこんなとこまで登ってきてたの? な今週16位。そしてゴティエさんは40週まであとわずか。38週目にして未だ19位です。ジェイソン・ムラーズの "I WON'T GIVE UP" もタイトルの通り息が長く25位。トレインは4ポイント上昇で26位です。
マムフォード・アンド・サンズの "I WILL WAIT" が急先週77位から上昇して45位。テレビに出るかなんかあったのかな。エド・シーランも今週はガッツリ上がって52位です! このまま枚進しんしゃい。オブ・モンスターズ・アンド・メンも結構踏ん張ってますね。まだ53位にいます。そしてピンクおねいさんのセカンド・シングル(?)が早くも56位に初登場しました。最近は「オフィシャル・リリック・ビデオ」ってのがあるのね~。リリー・アレン(今はリリー・ローズ・クーパーか)との曲はシングルカットしないのかなぁ。リリーちゃんとピンクって全然違うけど、それぞれいい歌手だなぁと思います。調和してたかどうかはよく分かりませんでしたが……。
エンリケ・イグレシアスさんも11ポイント上昇して83位。ビヨンセ様が84位。あ~……パッション・ピット上がれませんでしたね。89位。でもエド・シーランもそうだったけど、今年はウロウロしながら上がっていく感じだから! 前後しますが、カーリー・レイ・ジェプセンジャスティン・ビーバーのデュエットが87位に初登場。
 
いや~、あんまりちゃんと紹介しませんでしたが、今クリス・ブラウンが大人気なのね! リアーナとの間の問題があって一時期干されてた感がありましたが、今やモテてモテてあっちやこっちの人のフィーチャード・アーティストとして大人気ですよ。確かに歌も上手いし、グラミーでのパフォーマンスを見た感じでは魅せるもののある人ですが、落として落としていきなり上げてまた落とす! みたいな図式っぽくてちょっとドキドキします。
 
アルバム・チャートではピンクが1位をゲット! 絶好調だね~。キラーズが3位に初登場、カーリー・レイのデビュー・アルバムが6位に、グリズリー・ベアの新譜が7位にそれぞれ初登場。ホントにインディーズのアルバムがポンポン入るようになりましたね~。さて、来週はどうなっているのかな?