ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

※訂正アリ モリーがシャーロックにあげたものが判明

※訂正あります。
 
ムービー・スター誌の来月号で、どうも先日チェルトナムで行われた Cheltenham Literature Festival でのパネルディスカッションの様子が紹介される模様です。日本語で記事が出るなら嬉しいなぁ(ところで、ムービー・スターって一回季刊誌になったのにいつの間にか月刊誌に復帰してたんですね。BBCシャーロックのこととか結構扱ってくれるので嬉しい限り。東海地方の会社だし、応援していますヨ!)。←って書いてたんですけど、やっぱ季刊誌のままでしたね。誤爆をすみません。「一回につき一つの作品を扱う」ってスタンスをやめたってだけでした。
 
 
ちょっとフライング。全文ではありませんが、こちらのサイト(http://www.benedictcumberbatch.co.uk/benedict-cumberbatch-and-louise-brealey-discuss-sherlock-at-cheltenham-literary-festival/)にチェルトナム・リテラチャー・フェスティバルでのベネディクト・カンバーバッチとルイーズ・ブリーリー(ブレイリー?)さんのパネルディスカッションの要訳が載っているので、知りたかったことが分かりました。以下、ネタバレ私による嘘嘘英語翻訳が載っていますので、自制心に優れた方は今すぐお引き取りを!
 
 
 
 
YouTubeの映像では、モリーがシャーロックにあげたクリスマス・プレゼントの話をしているのは分かったのですが、肝心な部分が全く聴き取れなかったために悶々としていたのです。
 
「シャーロックはモリーからのプレゼントを#*%&$@?」
 
と聞こえた部分は
 
「シャーロックはモリーからのプレゼントをちゃんと開けたの?」
 
でした。シャーロックがどうしたのか、ベネディクトは明言してるのかどうなのか、文章を読んでもよく分からないんですが(多分ハッキリとは答えてない)、ルイーズに対してベネディクトが
 
「中身は何だったの?」
 
と聞きます。ここでルイーズがちっちゃな声でボソっと品名を言うのですが、ホントにボソッと言った上にすぐに会場が爆笑しちゃってホントに何の事だかサッパリ……だったのです。心を込めて選んだのよ! ってモリーちゃんってゆうかルイーズが言うんですが果たしてそのモノとは……。
 
↓(結構スパイシーな画像ですので、勇気のある方だけどうぞ)
 
 
 
いやー、モリーちゃん、すごいね! コレをシャロにあげようなんて、地球上の誰も思いつかないよ!
やっぱシャーロックと結婚できるのはモリーちゃんだけだとおもう!