ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

フレンドリー・ファイアーズ選曲のコンピレーション・アルバム / Late Night Tales

フレンドリー・ファイアーズとゆうバンドがそもそもそうゆう性質のバンドなので、このコンピレーション・アルバムに収められているのは大半がクラブ・ミュージックです。
私は大体どんな音楽でも聴きますが、クラブ・ミュージックはやっぱり好きなのでこのアルバムは特に楽しめました。好きな音楽を作る人が好きな曲だからなおさら。全然知らん人の曲でも安心して聴けますしね。
 
私はコンピレーション・アルバムとゆう存在も好きです。自分で探してるだけでは絶対に見つけられないような音楽に出会えることもあるし、自分の趣味では絶対に聴かないような物の中に素晴らしいものを見つけることもあります。自分の趣味だけで聴いてるとどうしても世界狭まりますからね~
とくにここ1年くらい、音楽へのモチベーションが若干下がっているので、情報集めとゆう点においてもとても有用性の高いアルバムでした。
 
一番のお気に入りは、エド・マクファーレンのお勧めだとゆうBibio(ビビオ?)さんの "DON'T SUMMARISE MY SUMMER EYES"。いい曲です。他にもステレオラブの曲も凄くよかったです。Renee(レニー)ってバンドの曲も。もちろんフレンドリー・ファイアーズの WHY DON'T YOU ANSER? " も良かったです。あ~DJプリンクルズって人も良かった! それからコクトー・ツインズも入ってる! とにかく良かった! このコンピのシリーズを買うのは初めてなので良く分からないのですが、24曲入りのボーナス・ディスクが付いてました。こっちは誰のなんて曲か一切情報がないので、この曲いい! と思ってもなんて曲かは分かりません。残念。
 
ちょっとでも興味のある人はぜひ iTunes で試聴を!