ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

やっとナンバー1が交代 / 今週のビルボードチャート

リアーナ様の "DIAMONDS" がついに1位になり、順位の入れ変わりがありました。リアーナは通算12曲目のナンバー・ワン獲得だそうです。すごいね~
 
2位にダウンがマルーン5の "ONE MORE NIGHT" 。変わらず3位がケシャの "DIE YOUNG" 。そして4位にアップがブルーノ・マーズの "LOCKED OUT OF HEAVEN" 。ニーヨの "LET ME LOVE YOU" も少しずつ順位を上げてきましたね。今週は今までの最高位の6位を記録しています。そしてついにルミニアーズの "HO, HEY" がトップ10に入ってきました。今週8位です。
フィリップ・フィリップスくんはまた上がってますね~今週12位です。アデル様の "SKYFALL" はまたまた順位を大きく上げて今週21位へ。エド・シーランもちゃんと順位を上げました。今週は25位です。ニッキー・ミナージュのババブーンも20ポイントジャンプアップして26位へ。スウェディッシュ・ハウス・マフィアも15ポイント上がって33位へ。ゴティエさん、今週は結構下がっちゃって36位。でも46週目だからね! そしてワン・リパブリックの "FEEL AGAIN" がついに40位内へ入ってきました。今週は40位です。
おっと、41位にはワン・ダイレクションの新曲 "LITTLE THINGS" が入ってきましたね~。マッケルモアは42位へアップ。ピンク姐さんの "TRY" も順調に駒を進めて今週50位です。57位にはエリー・ゴールディングの "ANYTHING COULD HAPPEN" が来ました。イマジン・ドラゴンズの "RADIOACTIVE" は71位へ。ケリー・クラークソンの "CATCH MY BREATH" も結構順位を上げましたね。今週は74位です。
 
そしてまだ正式にシングル・カットはされていないし、ラジオでのオンエアーも始まっていないはずなのですが、クリスティーナ・アギレラとブレイク・シェルトンの "JUST A FOOL" が92位に初登場しました。こんな出方をしたとゆうことはこの歌、もしかしたら結構いいとこ行くかもしれません。来週どう動くかで先がどうなるかある程度決まるんじゃないかな~。目新しさは全くない感じの歌なのですが、ブレイクの世界に合わせてカントリー風になっていて、場末感が漂っています。なんだけど、とってもゴージャスなバラード。クリスティーナはやっぱり歌が上手いんだな~とつくづく思わされます。クリスティーナ・アギレラ本人には南部や西部の要素は皆無なのに、ちゃんとその辺のバーの雰囲気が伝わってきますから。ちなみにクリスティーナのユア・バディはクラブチャートでは2位まで上昇しています。
アルバムは7位発進とかなりイマイチなスタートを切ったので、ブレイクとの曲やシーローとの曲(シングルカットされるよね?)が当たって、アルバムも売れたらいいのにな~
 
パッション・ピットは93位で踏ん張ってます。良く頑張ったね!
そしてワン・ダイレクションの "KISS YOU" が95位に初登場。この平成生まれのイギリス人達及びアイルランド人、なかなかやりますね。なんだかんだで今週は3曲もトップ100位内にランクインさせてますよ~しかもアルバム・チャートではテイラー姫の『レッド』を1位の座から引きずり降ろし、2枚目の全米1位を獲得しました。
 
クラブ・チャートを見てて面白いな~と思うのは、割とアーティストの年齢層が高かったりすること。一昔前にホット100で一発当たっていなくなった人のことを調べてたりすると、クラブ・チャートでヒットを出してたりするんですよ。受け口が広いってことなのかな。