ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

マムフォード・アンド・サンズ急上昇 / 今週のビルボード・チャート

いや~やられました。一回書いた記事がまた消えちゃったよこのヤロウ。まいっちゃうね。
 
まずは今週のアルバム・チャートのほうから行きましょうかね。
ジョシュ・グローバンさんの "ALL THAT ECHOES" が初登場1位です。ジョシュ・グローバンさんはクラシック系のボーカリストですが、とてもお茶目な人らしく、結構な笑いをこちらに提供してくれます。『グリー』でもオリヴィア・ニュートン・ジョンと一緒に「イヤ~なセレブ」を嬉々として演じてましたしね。
アメリカのテレビ番組の中に "JIMMY KIMMEL LIVE! " とゆう番組がありまして、まぁ私はずっと日本に住んでるので「ちゃんと」は観たことないんですけど、まぁユーチューブ的なアレで断片を観ることができるわけですよ。ゲストがとんでもなく豪華だったりするわけですが、ジョシュ・グローバンさんもたまに出演していらっしゃるようです。その中の一つが "JOSH GROBAN'S KANYE WEST TWEETS" です。カニエ・ウェストのツイートをクラシックポップ風のメロディに乗せて歌うとゆう最高にアホみたいな試み。カニエさんのツイートの面白さが英語難民な私には全てを理解することができず、そこは残念なのですが、アルバムの宣伝などが入ったりしてそこが最高に笑えます。
ちなみにグローバンさんは同じくジミー・キンメル・ライヴ! の中で "I'M FUCKIN' BEN AFLECK" とゆう歌にも参加していらっしゃいます。この歌に関してはジミー・キンメル(あるいはキメル)さんとマット・デイモンさんのあれこれをどっかで探して読んでいただいてからの方が笑えるので(前はウィキペディアに書いてあったんですけど、今確認しに行ったらその記述がなくなってました)、まずはそれを読んでみてください。その関係を踏まえた上でこの歌を聞くと(そして見ると)アメリカのコメディってスケールでっけーな~と思うこと請け合い。ジョシュ・グローバンの出演シーンも爆笑必至です。あと、この動画を観て面白いと思われたらお次は "HANDSOME MEN'S CLUB" なぞどうでしょう。すでにジョシュ・グローバン関係なくなってるけど、ジミーとマットの関係→ファッキン・ベン・アフレック→ハンサム・メンズ・クラブと一連の流れで観ると、これがまた最高です。
 
さて、チャートへ戻りましょうか。
アルバム・チャートで先週3位だったティーガン・アンド・サラ。大興奮したのですが、今週はすでに40位内にすらいなくなってますね。どうもグラミーにノミネートされたりしていたようです。
 
そしてシングル・チャートへ。
1位~6位は先週と全く同じでした。1位はマックルモア&ライアン・ルイスfeatワンツ(かワンズ)の "THRIFT SHOP"。このワンズ(かワンツ)さんは割と素人的な51歳男性だそうです。
7位にはついにマルーン5の "DAYLIGHT" がやってきました。そして8位には一度トップ10から外れていたジャスティン・ティンバーレイクさんとジェイ・Zさんの "SUIT & TIE" が戻ってきました。9位はいつの間にかやってきていたブルーノ・マーズさんの "WHEN I WAS YOUR MAN" が。
先週せっかくトップ10に入ったのにすぐに出て行っちゃったのがピンクの "TRY" とカルヴィン・ハリスfeat.フローレンス・ウェルチの "SWEET NOTHING"。それぞれ13位と14位です。そしてこんなに早くグラミー賞効果が出たの? なマムフォード・アンド・サンズ "I WILL WAIT" 。先週は確か30位台にいたと思うのですが、ここにきてこれまでの最高位である15位を記録。そしてエド・シーランの "THE A TEAM" もトップ20に戻って来たよ! な今週20位。
オブ・モンスターズ・アンド・メンの "LITTLE TALKS" は下がっちゃいましたね。今週22位です。でもこの曲は上がったり下がったりをずっと繰り返しているので、またそのうち上がるんじゃないかな~と期待しています。リアーナ様の "POUR IT UP" は今週34位です。
ゴティエさんもグラミー効果? 今週で58週目くらいですが、先週の47位から5ポイント上昇で "SOMEBODY THAT I USED TO KNOW" が42位ですよ! ファン.の "CARRY ON" は絶賛急上昇中で今週43位です。オリー・マースさんとフロー・ライダーさんの "TROUBLE MAKER" も好調のようで49位まで上昇してきました。ウィークンドは先週と変わらず53位。ピットブルさんとクリスティーナ・アギレラ様の "FEEL THIS MOMENT" は先週に引き続いてのジャンプアップで今週は55位! フー! ミューズの "MADNESS" は先週と変わらず56位です。リアーナ様とミッキー・エッコさんの "STAY" は57位に初登場なのかな? エイウォルネイションの "SAIL" は一歩上がって60位へ。
ルミニアーズの "STUBBORN LOVE" はさらに2歩後退で73位。アナ・ケンドリックの "CUPS" もついに落ちちゃって今週は76位です。アイコナ・ポップの "I LOVE IT" も大きく順位を落として今週は83位。リアーナ様の "LOVEEEEEE SONG" が88位。マックルモア&ライアン・ルイスの "SAME LOVE" が89位とそれぞれ調子よく順位を上げています。マックルモア&ライアン・ルイスはさらに "CAN'T HOLD US" もちょっと順位を上げて94位です。タマー・ブラクストンも98位にリ・エントリーしてきましたね。
そしてパッション・ピット……また消えちゃったね。戻ってきてくれるのかなぁ。もう無理なのかなぁ……。
 
さらに今週はあのビッグ・ヒットが突如姿を消してしまいましたね。カーリー・レイ・ジェプセンの "CALL ME MAYBE"。先週まで確かに40位台にはいたはずなんですが……ホントに突然だったぜ。