ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

アカデミー賞簡易感想 / ネタバレしている

すみません……忙しくて録画を早送りでパーっと観ただけなのですが……。


グラミーと同じくバラけましたね! 楽しいね! よいね!

まずはおめでとうのベン・アフレック。監督賞にはノミネートされなかったけど、プロデューサーとして作品賞を見事授賞しましたね! 二つ目のオスカー。彼は俳優としてスターになっちゃったけど、ホントは裏方の人なんでしょうね。
個人的に一番意外だったのが、アン・リーの監督賞です。彼も二つ目のオスカーかな? ブロークバック・マウンテンでも監督賞を獲っていたはず。
主演男優賞はまぁ予想通り……。ダニエル・デイ=ルイス、好きなんですよ? でもそのまんますぎてちょっと……燃えない。
主演女優賞も下馬評通りジェニファー・ローレンスでしたね。でも若い俳優にスポットが当たるのはよいとおもいます!
一番予想が難しかったのは助演男優賞でしたが、クリストフ・ヴァルツさん、おめでとうござおます! 今んとこノミネートされたら獲っている情況ですね。
そして助演女優賞も予想通りのアン・ハサウェイ様! 美しすぎます。神々しいとすらおもいます! 『プリティ・プリンセス』のあの子がまさかこんな素敵な女性になるとは……!

そして当然のごとく歌曲賞をさらっていったアデルとポール・エプワース。アデル様、美しかったね。

他にも色々あるけど、今日はこれだけでしつれいします。