ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。近々……そのうち……来年中(遅!)には……YouTubeでスパゲッティ動画を公開できたらいいなぁと思っています。とりあえず決意表明。

マックルモア&ライアン・ルイスが絶好調だよ! / 今週のビルボード・チャート

ブルーノ・マーズさんの1位は一週間だけでした。ピンクさんとネイト・ルイスさんの "JUST GIVE ME A REASON" が先週の3位から1位へと上昇。ピンクさんにとっては4曲目の全米ナンバー1です。
2位は変わらずマックルモア&ライアン・ルイスの THRIFT SHOP"。3位にダウンはブルーノ・マーズさんの "WHEN I WAS YOUR MAN"。
マックルモア&ライアン・ルイスの "CAN'T HOLD US" はさらに上昇して5位。この曲もまた1位になりそうな予感ですね。先週の12位から5ポイントの上昇でトップ10入りしたのがジャスティン・ティンバーレイクさんの "MIRRORS"、今週は7位です。そしてこのままトップ10からいなくなってしまうのかと思われたピットブルさんとクリスティーナ・アギレラさんの "FEEL THIS MOMENT" がまた上がって8位。そして先週の15位から5ポイントアップでトップ10入りしたのがデミ・ロバートちゃんの "HEART ATTACK"。
 
フロリダ・ジョージア・ラインとネリーさんの "CRUISE" は11位へダウン。12位にはサイさんの新曲、"GENTLEMAN" が初登場。アイコナ・ポップ、あるいはイコナ・ポップの "I LOVE IT" は先週から1ポイント上昇で今週は16位。もっと上がってくれ~! そしてなんと20位にはミランダ・ランバートさんの "MAMA'S BROKEN HEART" がやってきました。何があったんでしょうか。先週よりもかなり上昇しています。
 
ダリウス・ラッカーさんの "WAGON WHEEL" もさらに好調で今週は21位。
ティム・マッグロウさんとテイラー・スティフト姫の "HIGHWAY DON'T CARE" が25位へ大幅アップ。ここ何曲かカントリー色の薄れていた姫ですが、カントリー界の大御所と歌ってカントリー方面のファンもバッチリキープ。
オリー・マースさんとフロー・ライダーさんの "TROUBLEMAKER" は39位まで落ちちゃいました。あらら。45位にはセレーナ・ゴメスちゃんの "COME&GET IT" が初登場。トンプソン・スクエアの "IF I DIDN'T HAVE YOU" が長い時間をかけて50位までやってきました。なんだかんだでカントリーも好調ですね。
51位に初登場したのがレイ・Jさんとボビー・ブラッキンスさんの "I HIT IT FIRST"。レイ・Jさんの名前を聞くのは久しぶりのような気がします。去年あたりにファミリーでアルバムを出してましたね。さらに52位にはアヴリル・ラヴィーンさんの "HERE'S TO NEVER GROWING UP" がニューエントリー。一時の勢いはなくなってしまったアヴリルさん。個人的にはこの曲もあまりパッとしないのですが……反応はどうでしょ? 
エミリー・サンデーさんの "NEXT TO ME" はちょっとだけ下降の57位。ハドーケン! はさらに2ポイント落ちちゃって76位。もうちょっと上がらないかな~とは思いますが、ガチのクラブミュージックだからこの辺が限界かな?
83位にはパラモアの新曲 "STILL INTO YOU" が初登場。87位に同じく初登場したのはケリー・クラークソンさんの "DON'T RUSH"。エド・シーランの "LEGO HOUSE" はちゃんと上昇してるよ~今週は89位。
93位に初登場は "WILD FOR THE NIGHT"。エイサップ・ロッキーさんとスクリレックスさんはとても興味をひかれる組み合わせ。
 
ミューズがいなくなってる! いきなり現れていきなり消えましたね。
 
クラブ・チャートでは我らが女帝・小野洋子さんとデイヴ・オードさんの "HOLD ME" がついに1位を獲得。ティーガン・アンド・サラの "CLOSER" が2位に上昇。カルヴィン・ハリスさんとエリー・ゴールディングさんもクリスティーナ・アギレラさんもクラブチャートでは絶好調!