ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。近々……そのうち……来年中(遅!)には……YouTubeでスパゲッティ動画を公開できたらいいなぁと思っています。とりあえず決意表明。

レオナルド・ディカプリオがオスカーを獲る日

確実に来るとおもいます。

主役を諦めて、バイプレイヤーに戻る決意をしたら必ず。

ギルバート・グレイプ』のレオナルド・ディカプリオは本当に光っていました。主役を食う演技だったにも関わらず、それでも自分が主役にしゃしゃり出ちゃってる訳ではない。あくまでも脇役として主役を凌ぐ存在感を発揮していたのです。

『マイ・ルーム』でもダイアン・キートンメリル・ストリープを相手に、傷ついた思春期の少年を好演。こちらもあくまでも脇役でしたが、この映画で一番印象に残っているのが彼の出演シーンです。

だから、早く彼が脇役に戻ることを期待しています。『ジャンゴ 繋がれざる者』の例もあるし、もう準備はできてるんじゃないのかい?

応援してるんだよー!