ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

ボブ・ディラン / KNOCKING ON HEAVEN'S DOOR

最近、ボブ・ディランの"KNOCKING ON HEAVEN'S DOOR" を聞く機会があり、いいなぁ~めっちゃいいなぁ~と思いました。

私、ボブ・ディラン苦手やったはずなんですけどね。
なにがって、声が。

ボブ・ディランの声と言えば、「そこがいいんじゃない!(C,みうらじゅん)」ポイントなわけですが、私はその声がとても苦手だったのです。ものすごく男臭~くて、男臭しかしなくて、そこが苦手でした。正直、声が苦手なのは今でもあんまり変わってないです。

でもね、ここ近年、iPodちゃんの中に、ボブ・ディランの名前が増えてきているのです。例えば、もうクラシックとなりつつある曲があって、もうすでに何人かがレコーディングしているとします。その何人かの中にボブ・ディランがいると、必ずと言っていいほどボブ・ディラン・バージョンが一番いいんですよ。どっからどう聞いても、明らかに、否定できないくらいボブ・ディランが一番なんです。ま、もっともっといろんな音楽聞いたら全然そうじゃないのもいっぱいあるんでしょうけどね。私は今までは結局ボブ・ディランに落ち着いてしまってばっかりなのです。

そんなわけで、ボブ・ディランが大好きな訳じゃないのに、どんどん曲が増えていってます。そして今回、ついには別のバージョンとの聞き比べなしにいいと思うまでに……そのうち声まで大好きになるのかしら。