ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

シャーロック3『三の兆候』から、これからの展開予想。

リシーズ3に関しては、私はまだ『三の兆候』までしか観ていないので、今回書くことは全て私の妄想です。なので、ネタバレは放送された会までの分です。














































いやね、この前のエントリーで、メアリーはひょっとして証人保護プログラムでも受けてるのかなぁとか書いたんですけどもね。
原作では(あくまでも原作では
ですよ!)メアリーいなくなっちゃうんですよね。それも、気づいたらいないんですよね。それに関する細かい記述は一切なしで、とりあえずワトソンがメアリーとは悲しいお別れがあったとだけ書いてるのです。死んじゃったのか、離婚したのか、それすらも分からない(まぁ、コナン・ドイルですから……)。そんでワトソンはけろっと別の女性と結婚しちゃってる。
で、この原作のエピソードを「メアリー is under the 証人保護プログラム」説に当てはめると……



シャーロックとジョンの奮闘により、メアリーが姿を隠さなければならなくなったきっかけの事件が根っこから解決され、彼女がメアリー・モースタンである必要はなくなった(=メアリー・モースタンの死)。そして本来の姿に戻った彼女は改めてジョン・ワトソンの妻となる(=メアリーとの別れのあと、ジョンがけろっとメアリーじゃない女性と結婚してる)。




って話が完成しませんかね!? どうなんだろう? 次の放送を観たらそれが正解かどうか分かるのかな? ドキドキする~