ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

シャーロック3 『最後の誓い』 ネタバレ感想

終わっちゃったよ~終わっちゃった……。
2014年のテレビのハイライトが終わってしまいましたよ。
次のシリーズはいつ制作が開始されるのかも分からないし……
このドラマのすごいところは、シリーズを追うごとに話が洗練されていくところだと思います。お話の構成も毎回凝ってますしね。今回は反転させます。いつも通り、めっちゃ下までスクロールしないと読めないようになってます。



















































ネタバレここから↓






えーっと、で、だ。
結局のところ、今回のこのシリーズ3はシャーロックからジョンへの壮大な愛の物語だったってことでおK?

前回のジョンの結婚式でのシャロのスピーチももの凄かったけど、今回はさらなる愛を見せつけてくれましたね。
ジョンの幸せを守るためならどこまでも自分が犠牲になるのですね。でもね、シャーロック、誰かの犠牲の上に成り立っている幸せは、ホントの幸せじゃあないんだよ。
ちょっとなー、ラース・ミケルセンとの対決の結末には不満が残ります。確かにあいつを殺しちゃえばそれで済むわけだけど、その役目をシャロが担うって、ちょっと短絡的すぎじゃね? それがシャロのジョンへのビッグ・ラブの証ではあるんですけど~せっかく「英国政府そのもの」のお兄がいるんだから、二人で何とかしなさいよ。って、お兄はラースと仲良しなんだっけか。ラースもモリちゃん以上の宿敵にはなれなかったしね。あっけなかったな……。

でもこれで、シャロとジョンの関係は本当に対等になりましたね。シリーズ1の第一話で、ジョンは知り合ったばかりのシャロを助ける為に人を殺してますからね。最初に愛を与えた(その方法が殺人てゆうのが何とも言えませんが)のはジョンの方だったわけですな。

メアリーの正体はそうでしたか……全然予想と違いましたね。そこもなー、最初は政府に雇われてたとは言えさ、後々のフリーランス時代の諸々もあるわけで、それでいいの? とは、思いますが……。 しかし過去に殺し屋だったことが発覚したってゆうのに、「過去のことは君の問題」って受け入れちゃうジョンがすごすぎ。アドレナリン中毒とは言えさ。それ、受け入れられる? や、メアリーはホントにジョンを愛してるんだろうけど! あぁまぁ、全員殺しの経験があるってことで、一応トントンなの……か? あ、それくらいの猛者じゃないと、シャロとジョンの冒険の輪には入れないか!

色々サービスもございましたね!

シャロのキスシーン三たびとか。ジャニーンちゃんすごく可哀そうだけど……。最初は「え!? ついにDT捨てちゃったの!?」って思ったけど、病院での会話からすると二人はまだプラトニックな関係だった模様ですな。でもこの辺、完全に原作どおりでしたね。ジャニーンちゃん、シャロにも付いて来れそうな、ホントにいい子だったのに、あんな目に遭わされて……。せめて最初からさ、お金で雇っといてあげなよ「ぼくの恋人になって」って。
でもま、モリーちゃんもトムとお別れしたみたいだし、ね! そっち方面はまだまだ安心だよ! シャロのことを思ってひっぱたいてくれるくらいだし。モリーはある意味でジョンの女性版なんですよね。シリーズ2の最後でシャロを助けるのだって、相当危険な橋を渡ってくれてるんだろうし、恋心だけじゃない、愛を感じます。

アンダーソンも、ホントにすっかりシャーロックラブになっちゃって。シリーズ1の第一話でもシャロのおうちで麻薬を探してましたが、今回は「君のためなんだからさ♪」とシャロへの愛を隠しもしない。もう、かわいいんだから!

どんどんシャーロックとゆう人物のミステリアスな部分も剥かれて行ってますしね。私は割とキャラクターの事情とかを知りたいタイプなので、こうゆうのもウェルカムです。赤髭はワンコでしたか。あの見た目はアイリッシュ・セッターでしょうか。可愛がっていたのですね。チビシャロにとっては赤髭が唯一の友達だったのかな。今でも赤髭のことで悲しんでるみたいだし、シャロはちゃんと愛を持ってる人ではあるんですよね。
お兄も、弟への愛は一応あるみたいですね。あれだけ愛情深そうなご両親(特にパパ)に育てられたからこそ、二人共一応愛を知ってるのかな? やや冷徹気味ではありますが。年の離れた兄には、シャロは未だに小さい男の子に見えてるんですね。ラースを殺して泣いてるチビシャロはホントに可哀そうでした。心はまだまだ泣いてる子供なんだなぁ。

この先のシリーズでは、ホームズ家の「もう一人の兄弟」が絡んでくるのかな? そんで、もうちょっと赤髭ちゃんのことも分かるようになるのかな? ついに「あの人」も大復活を遂げましたしね! まぁ、シャロを東ヨーロッパ行きから救うには、これくらいしないとねぇ。ただ、あそこで拳銃咥えて自殺したはずのモリちゃん先生が実は死んでなかったってオチではあんまりなので、弟かなんかではないかと思うのですが……。確か原作にはいましたよね? モリちゃん先生の名誉を回復しようとしてるかなんかの弟か何かが……(うろ覚えでスマソ)。



ネタバレここまで。

なんかまとまりのない感想ですが、今回はこれくらいで!