ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

Kygo / 北欧発、EDMの新たな刺客 ※スカンジナビアではキーゴ、英語圏等ではカイゴ

※(2016年2月11日追記)読み方論争について、下の結論記事のアクセス数がさっぱり伸びないので、こっちにも書くことにしました。

ノルウェーなどスカンジナビア近辺ではキーゴ、英語圏その他ワールドワイドな場ではカイゴ、と呼ばれていることが多いようです。

日本国内では「にほん」、英語圏やその他ワールドワイドな場では「ジャパン」もしくはそれに類する読み方、なのと同じではないかと思います。

※(2015年10月30日追記)キーゴなのかカイゴなのか、論争があるみたいですが、私なりの結論を出した記事をアップしましたのでURL貼っておきます。

http://blogs.yahoo.co.jp/championshipvinyl_holloway/35505154.html





以下が元記事です↓


ちょっと前から気になってる存在、それがKygo(カイゴ、で読み方合ってるよね?←間違ってます)です。まだ若いノルウェーかどっかのDJなんですが、センス最高です!

エド・シーランとパッセンジャーがコラボしためっちゃカッコいいマッシュアップ(ブラック・ストリートの "NO DIGGITY" と、マックルモア&ライアン・ルイスの "THRIFT SHOP") をさらにリミックスしたものがフリーダウンロードできたのでゲットしてみました(でもなぜかどうやってもiPodちゃんに落とせない。なんでー?)。

リゾートっぽくてすごくいいです。YouTubeさんに行くとほかにもいろんなリミックスが聞けるのですが、マーヴィン・ゲイの"SEXUAL HEALING" とかすごくいいです。マーヴィン・ゲイはカバーもリミックスも絶対に認めないかんね! って思ってたんですけど、これは許せます。

一応オリジナルの曲も出し始めてるみたいなので、これから要チェックですな!

※この後、"Kygo" の読み方が「キーゴ」であることが発覚しました。嘘を流してしまってすみません。
詳しくはこちらの記事にあります。

http://blogs.yahoo.co.jp/championshipvinyl_holloway/34365946.html

インタビュー動画はYlvis interview with Kygoなどで検索すれば出るのではないかと。