ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

アメリカ南部料理への挑戦

職場でやたらでっかいオクラと見たことない形のズッキーニをいただき、さらに上司からピーマンやナスなどの夏野菜を大量にいただいたので、アメリカ南部料理、ってゆうか、ケイジャン料理を作ってみようかと思います。

ケイジャン・フライド・オクラ&ズッキーニ。
それからガンボスープもやってみるかな~。フライのためにコーングリッツをゲットしたので、コーンブレッドもやってみたい。

『クローザー』のどれかのシーズンで、テイラー警視正が「オクラ料理だ!」と喜んで食べてるのを観て以来、アメリカ風のオクラのフライを食べてみたかったのです。ガンボも夏野菜を消費するにはよさそうですしね~こちらはカーペンターズの『ジャンバラヤ』って歌の中で出会いました。ジャンバラヤも食べたいね。そしてコーンブレッドは20年近く前(!)に、ウーピー・ゴールドバーグビストロSMAPにゲストで出たときに、リクエストしてたのが出会いです。それからずっと食べてみたかったの。


なんか、アメリカの映画やドラマを観てると、やっぱり南部ってちょっと特別な土地のようですよね。歴史的なこともあるんでしょうけど、例えば都会の人が南部にフラッと行くような話がけっこうあるような気がするんですよ。出張で行かされた先が南部だった、とか、友達との約束の地が南部だった、とかね。そんで大抵、そこで都会の垢を落とされるんですよ。観てると、住んだことない(てゆうかそもそもアメリカ本土には行ったことすらない)のに、妙な郷愁を掻き立てられます。もちろん、オーディエンスがそう感じるように演出されてるんでしょうけど、そう演出したくなる「何か」もあるのではないかと思います。

そんでごはんが美味しそう!

ではこれから大量の野菜を刻みます。風が落ち着いたら買い物行こーっと。