ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。近々……そのうち……来年中(遅!)には……YouTubeでスパゲッティ動画を公開できたらいいなぁと思っています。とりあえず決意表明。

ウィズネイルと僕とシャーロックとジョン

『ウィズネイルと僕』及び、『シャーロック』シリーズ3第2話のラストに言及しています。

































ちょっと思ったんですが、『ウィズネイルと僕』のラストってシャーロック・シリーズ3の第2話のラストと似てませんか!?



「と僕」の新しい生活にウィズネイルは付いていけないし、ジョンの新しい生活にシャーロックは付いていけない。


ウィズネイルの方を観たときにとにかく切なくて、この切なさなんか覚えがあるなーと思っていたのですが、たぶんこれです。

違いがあるのはウィズネイルは変わらなかったからの切なさで、シャーロックはシャーロック自身も変わったからの切なさってことでしょうか。

主人公二人のキャラクターも似てるっていうか。

シャーロックとウィズネイルは一見ぶっ飛んでるように見えるけど、ぶっ飛んでるだけじゃなくて意外とマトモだったりする。そしてジョンと「と僕」は一見マトモそうに見えるけど、場合によっては相方よりもタチが悪いというか、イカれてる。

イギリス特有なんでしょうかね?