ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。近々……そのうち……来年中(遅!)には……YouTubeでスパゲッティ動画を公開できたらいいなぁと思っています。とりあえず決意表明。

サマーソニック大阪 マックルモア&ライアン・ルイス / SUMMER SONIC OSAKA 16.8 MACKLEMORE & RYAN LEWIS

さて、サマーソニック2日目は午後4時からの参戦となりました。それまでは学生時代の友達と久しぶりに遊んでました。タノシカタ! めっちゃ喋ったわ!

2日目の一組目、マックルモア&ライアン・ルイスには10分ほど遅れて到着。てゆかやっぱりバス乗り場から会場まで遠すぎ! 私が着いたとき、マックルモアさんは「トーキョーは最高だったぜ! 俺はトーキョー大好きだね!」とか言いながら関西人を煽りまくってる真っ最中。いいキャラしてるじゃねぇか! そして煽りポイントをよく分かっていらっしゃる!

そんで煽りまくってるのにすごく丁寧に「アリガトゴザイマシタ」とか言ってる姿が妙に可愛かったです。

"THRIFT SHOP" はトリだろうと甘く見てたら、なんとこの時点で始まっちゃったよ! 続けて "SAME LOVE" もやっちゃって、シングルヒットをこんな早い段階でやるとは思ってもみませんでした。が、それで盛り下がるなんてことは全くなく、映像と巧みなMCを駆使して楽しませてくれました。
他にもイギリス出身のおトモダチという変なヘヤースタイルの人(てゆうかマックルモアさん)が登場したり、ダンサー(?)のジェニーちゃん(だったと思う)のお誕生日と言うことで、みんなでハッピーバースデイ歌ったり、最近生まれたというマックルモアさんの赤ちゃんのお話を聞いたり、つい一週間前に作ったという赤ちゃんに向けた新曲を聞かせてくれたりとショウとしての盛り上り要素満載でした。

"HEIST" でアゲアゲのままパフォーマンス終了。年末にアルバム出すからな! また来年会おうぜ! と言いながら去っていきました。この感じだと、マックルモア&ライアン・ルイスのライブはいつ観てもとても楽しそうです。次のアルバムが出れば単独公演もあるだろうし、絶対楽しいとおもう! セカンドアルバムがどんなものか、とても楽しみでありますよ。

ところで、ライアン・ルイスさんってマックルモアさんのプロデューサーなんですね。なんか、プロデューサーの名前がそもそもバンド名に入ってるって、時代が変わったんだなぁと思います。パソコンで自分で全部できる時代になったからこその現象ですよね。面白いな~