ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

テイラー・スウィフトの好きな曲トップ5

さて、カルヴィン・ハリスのことを書いたらこの人のことも書かない訳にはいかないでしょう。テイラー・スウィフト姫。最近は姫と言うか女王のような貫禄になってきました。
なんつーか、あっちこっちにケンカ売りまくっててアンタ何がしたいのよと思わなくもないですが、まぁ可愛いからよしとしましょう。でもキムエには謝った方がいいと思う。あと、カルヴィン・ハリスのことつついたのもよくないと思う……まぁ、付き合ってる間に色々憤懣やる方ないことがあったのかもしれないですけどね! まぁ可愛いからいっか!
そんなテイラー様の好きな曲トップ5です。

1.New romantics
5枚目のオリジナル・アルバム、"1989"からリリースされた中で唯一トップ40入りしなかった曲ですが、私はこの歌大好き! たぶんテイラー様の歌の中でも1番好きです。マックス・マーティンとシェルバックの曲。全米最高46位。

2.Shake it off
いろんなコスチュームに身を包んだテイラー様がかわいらしいビデオも印象的。"1989"からのファースト・シングルです。テイラー様はこのアルバムからカントリー色を完全に捨て去りました。もちろんマックス・マーティンとシェルバックのプロデュース曲です。

3.We are never ever getting back together
4枚目のアルバム、"Red"からのファースト・シングル。テイラー様はこの曲で初の全米ナンバーワンを獲得しました。マックス・マーティンと初めて組んだ曲、かな? テイラー様はこのアルバムから少しずつポップ路線に転向していきました。


4.Style
"I knew you were trouble" と同じく、ハリー・スタイルズについて歌ったといわれる曲。マックス・マーティンとシェルバックのプロデュース曲です。"1989"に収録されていて、全米最高6位まで行っています。


5.Look what you made me do
現在全米ナンバー1にいますこの歌。テイラー様にとっては5曲目のナンバー1ヒットです。歌そのものはあまり何も感じないっていうか、何ならキムエにそこまで絡まなくてもさぁ、ハメられたんじゃなくてただアンタが自爆しただけじゃんって感じなんですが、ビデオはやや自虐的でとてもよろしいです。監督はだろうな~と思って調べたらやはりジョセフ・カーンでした。こういうユーモアのビデオを撮らせたら最高なんですよね(エミネムの "Without me" のビデオが今のところ1番好きです)。
曲の方のプロデューサーは自身もファン.などのメンバーとして活躍するジャック・アントノフ。

以上、テイラー・スウィフト様の好きな曲トップ5でした!