ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

クワンティコ シーズン2 第一話『新しい任務』ネタバレ感想

ネタバレしてます!

D-lifeにて新シーズンが始まりました、『クワンティコ』。シーズン1は途中で観るのを止めてしまい、シーズン2もスルー予定だったんですが、ラッセル・トビーが出てるやん! ということで観ることにしました。
あのでっかい耳とワンコみたいな顔が好きなんです。
でも今回はかわいいキャラではなく出来る奴キャラの模様。

FBIをクビになったアレックスをCIAがリクルート! おいおいあんだけ顔が売れてるのに諜報機関に入るなんて無理だろうって感じですがアッサリ入局。
CIAと言えどもみんながみんなスパイな訳ではなく、アレックスも事務仕事を黙々とこなす日々でしたが、何とかエージェント候補に選ばれ訓練施設へ行くことに。

ここからまた裏切り者との運命が交錯し始めるのです……。

話が勿体ぶってるのであまり好きではないドラマなのですが、ラッセル・トビーのため!

そして音楽もいつもカッコいい。この回はレディオヘッドのアルバム、"A moon shaped pool" からオープニングには "Ful stop" エンディングには "Burn the witch" の2曲が使われてました。

あと、スレイ・ベルズの "Crown on the ground" が使われてました。この歌大好き!