ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

エレメンタリー シーズン2 第四話 『罪と罰』ネタバレ感想

ネタバレしています!



今回はシャーロックの「初めての事件」が絡んできました。シャーロックが初めて事件を解決したのは15歳のとき。その犯人と22年の時を経て初めて会ったシャーロック。
文通のみで事件を解決したので、今回初めて顔を合わせることになりました。

今回はまた救いのない話……というか、救いはあったと言えばあったけど、やるせない話でしたね。

性犯罪は基本的に「性欲を押さえられない人」の犯罪ではなく、「暴力で相手を支配したい人」の犯罪だと思います。しかも一生残る傷を残される。本当に許すべきではない。
今回の被害者もあぁなって当然な訳ですが、これでも罰を受けるのは一生消えない傷を残された方なんですよね。

アビゲイルはあぁすることで多少は救われるのかな。じゃなきゃ酷すぎますよね。

シャーロックはシャーロックで彼女の支えとなり、彼の支えとなることで、自分の傷も昇華させてるんですね。
悲しい内容でしたが、悪い内容でもなかったです。