ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。

ブラックリスト シーズン1 第十八話『ミルトン・ボビット』ネタバレ感想

この回から、私がすでに見たことのあるエピソードに入りました。

エノキとかシメジとか、外国ではあんまり売ってないイメージなんですが(外国のスーパーでは、キノコと言えばマッシュルームのデカいやつって感じです)、あんな風に育ててる人もいるのですねぇ。

リズとトムの登場シーンでかかってる曲のタイトルが最高。

"I'm sorry, but I'm beginning
to hate your face"

あはは! トムがリズに再プロポーズするシーンでかけるには最高の曲ですね!
トムは何で二回目のプロポーズなんてしたんでしょ? 普通の夫を演じている上で、妻を元気付けようとしたんでしょうか?

二度目の結婚式を挙げようと言うトムに超スピードで対応してその日の内にパーティーをしちゃうリズ。パーティーの招待客の中には「トムの兄」もいて、「リズは気づいてるぞ」とトムに警告します。「そんなわけない」と取り合わないトムですが、今回のラストシーンを見る限りはトムも勘づかれたことに気づいてるのかな?
その後「トムの兄」は、リズとレッドに捕まりますが、雇い主をバラすくらいなら、と自殺してしまいます。あらら。雇い主はよっぽど恐ろしい人なのですね。
答えは「ベルリン」にある。
この辺、何のことなのかを知ってるので何とも感想を書きづらいのですが……。