ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。近々……そのうち……来年中(遅!)には……YouTubeでスパゲッティ動画を公開できたらいいなぁと思っています。とりあえず決意表明。

外国のアマゾンでお買い物 / とっても簡単だよ!

全然知らなかったのですが、みなさん、日本と中国以外のアマゾンでアカウントを作ったら、それが世界共通のアカウントになるって知ってましたか?

私はブルーレイの購入でたまにアマゾンUSAを使っています。アメリカのアマゾンで初めて買い物をしたときにアカウントを作成する必要があったので、国ごとにアカウントを新たに作成せねばならんと思っていたのです。が、上にも書いたように、アマゾンUSAでアカウントを作ってしまえば、日本と中国以外の国ではそのアカウントが使えるのです!

で、そのことを知らんかったためにフランスではアカウントが使えなくなりました。
新しいアカウントを作ろうとしたら

「お使いのメールアドレスですでにアカウント登録されています」

と言われたので(フランス語はさっぱり分からないのでアマゾンUKの画面を横に並べて確認しながらやりました)、

「え? 俺アマゾンフランスでもUKでもアカウントなんか作ってねーけど?」

と思いました。が、忘れているだけでUKなら作ってる可能性もあるなぁと思い、何度かのログイン失敗を経てなんとかログインに成功。これはもしや……と思い、フランスにもそのパスワードを入力したらログインできました。できたんですが、パスワードを間違い過ぎたせいで

「ホンマにあんたか確認するから、今からあんたのアドレスに送るコードを打ち込んでや!」

というメッセージが出て(これも英語の方で確認した)、UKのほうは速攻でコードが送られてきました。でもフランスから届かない! おもっくそ「このコードは10分間のみ有効です」とか書いてあるのにもう8分だよ!? とか思ってるうちに10分が過ぎ、12分後にやっと届きました。でも10分しか使えないコードなので当然何の役にも立たず……その後何回トライしても10分以内に遠くことはありませんでした。いろいろ調べたんですが、結論としてアマゾンに限らず「認証コードを求められた際、認証コードが時間内に届かなければそのアカウントは諦めるしかない」ようです。というわけでもうこちらのアカウントをフランスで使うことは諦めるほか無くなったのでした……。

結局別のメールアドレスで新しいアカウントを一つ作りました。

まぁそのことはいい。

とにかくUSAでアカウントを作ればかなりの国でお買い物ができます。
パスワードも全部共通です。何つー便利な世の中。言語の壁を感じることもないではないですが、そこはアマゾンユーザーとしての長年の経験と勘でなんとかできます。

ただ、アカウントはほぼ各国共通ですが、国によっては日本には配送してくれないところもあるようなので、ご利用の際には確認してください。少なくともフランスは送ってくれます。USAもUKも。

今回、なんでわざわざフランスくんだりまで行ってお買い物したのかというと、そこにはまた長いお話があるのでした……。

To be continued......

※確か本来は外国のアマゾンではあんまりお買い物しない方がよかったはずです。たぶん関税とかそういうことでしょうけど。最近は違うけど、昔はアマゾンUSAに行くと日本語で「日本でお買い物しましょう」って牽制されたものです。