ちょっと節穴

ヤフーブログより引っ越してきました。スパゲッティ記事などを更新してます。レシピはTwitter(https://mobile.twitter.com/140jispaghetti)で更新しています。以後、よろしくお願いいたします。近々……そのうち……来年中(遅!)には……YouTubeでスパゲッティ動画を公開できたらいいなぁと思っています。とりあえず決意表明。

クリスティーナ・アギレラ 6年ぶりのアルバム "Liberation" を6月15日にリリース

タイトルで完結してるけど!
iTunesでもすでにプレオーダーが始まっています。

1.    "Liberation (Intro)"

 

2.    "Searching For Maria"

 

3.    "Maria"

 

4.    "Sick Of Sittin'"

 

5.    "Dreamers"

 

6.    "Fall in Line"(featuring Demi Lovato)

 

7.    "Right Moves"(featuring Keida & Shenseea)

 

8.    "Like I Do"

 

9.    "Deserve"

 
10.  "Twice"
 
11.  "I Don't Need It Anymore" (Interlude)
 
12.  "Accelerate" (featuring Ty Dolla $ign & 2 Chainz)
 
13.  "Pipe"
 
14.  "Masochist"
 
15.  "Unless It's With You"

さっきの記事に15曲以内に抑えろ、とか書きましたが、まさに15曲です。デミ・ロヴァートとデュエットしてますね。パワー系のめっちゃ歌の上手い二人のコラボ、期待できます!
7曲目のフィーチャード・アーティストのKeida(ケイダ)とShenseea(シェンシーア)はどちらもレゲエ・アーティスト。というわけでレゲエ(もしくはレゲトン)チューンとなっているのでしょうね。

まだ曲ごとのプロデューサーのクレジットなども一切出ていないのでアルバムの方向性は分かりませんが、事前の発表では「ほとんどポップで、ちょっぴりR&Bっぽさもあり」とのこと。ただ、クリスティーナ自身がラテン系であり、ここ1年ほどのラテン・ブームや上記のレゲエ・アーティストとのコラボレーションからすると、ラテン要素も含んでいるのではないかと予想しています。これから夏だし!